海辺で洗礼

[ ニューヨーク / 信仰 ]

昨日、うちの教会は、21年の歴史の中で、初めて海辺で礼拝をした。

洗礼を受ける方がいらして、本人の希望で、海でやることに。いや、本人の希望じゃなくても、海でやるのを提案してたかもしれない。それ以前に、なんで今までやらなかったんだろう、という気がしないでもない。

オーチャードビーチに行った。ニューヨーク市内だがブロンクス区の端の方で、みんなが住んでいて教会もあるウェストチェスター郡ギリギリのとこにある。

ベンチに座り、受洗者の信仰告白を聞いた。

その後、牧師先生がみんなに話してくれたのは、受洗者本人が洗礼を受ける決意ができたのは、前週の礼拝で、うちの嫁さんがみんなと分ち合ってくれた中での「全て神様に委ねるべきだが、無責任になれという意味ではない。」という一言だったとか。それで、決断するのは自分自身だということに気付いたのだという。当日初めて教会のみんなの前で喋ったうちの嫁さんにも凄い励みになったと思う。

海で洗礼

礼拝後は、すぐそばのシティアイランドのシーフードレストランへ。毎年夏に教会の人達と一緒に一、二回は来る場所。

Johnny's Reef

その中で、昨年春、脳こうそくで倒れ、大分回復はしたが未だに言葉をなかなか発せない人が、倒れて以来初めてビールを飲んだ。一人洗礼者が与えられたのも勿論だが、これもまたみんなで喜び合った。

結構和気藹々な教会だが、牧師先生は今月末で帰国。

そしてうちらも、20年以上親しんできた建物から追い出される。

この先どうなるかは、正に「神のみぞ知る」ってやつだ。

そんな中での、楽しく、励まされた一日だった。

Jesus loves y’all.



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です